節約。貯金。そして使う。子育て主婦がお金について考える。

住宅ローン返済中。ミニマリストの子育て主婦がお金についていろいろ考えるブログ

*

金利がメチャ良い。節約にお勧めの銀行は

      2018/08/08

今の銀行だと損してない?

節約を日々意識しているけど、使っている銀行って意識しているかた少ないのではないでしょうか?

銀行の口座を作ったり、給料の振込口座を変更したりするのって結構面倒ですよね。

 

各銀行色々なサービスがあったり、メリットがあったりしますが、我が家がメインで使っている「スルガ銀行ANA支店」もとても使いやすくておススメ。そして定期預金の金利などもとても良いので節約にはおすすめなんですよ。

スポンサーリンク

 

スルガ銀行ANA支店。ANAのマイルが貯まる!

ANA支店というだけあって、ANAのマイルが貯まります!

近くにスルガ銀行あるけど?って言う方も、普通の支店で口座を開いてしまうとANA支店にはなりませんので、必ずWEBで手続きしてくださいね。

スルガ銀行ANA支店

給料振り込みの口座にしたり、保険料の支払、クレジットカード、電話料金の支払口座などに指定すると毎月マイルが貰えてしまいます。

2

 

こちらは2015年12月にするがANA支店でいただいたマイルです。
1

 

ANAのマイルを貯めている方ならご存知だと思いますが、知らない方のために1マイルいくらくらいと考えればいいの?にお答えします。

ずばり、だいたい1円です!!

交換商品によって違ってきますが、楽天Edyやsuicaが10,000マイルが10,000円分として交換ができるので、1マイル1円と考えています。

3 4

ANAの提携ポイントへの交換の詳細はこちらです。

 

我が家の場合毎月だいたい上記のようなマイルが加算されていて、たまに損害保険料の口座振替マイルも入っている月もあります。

マイルは獲得した時から3年間の有効期限がありますので、のんびり貯めることもできますね。

 

私は1万マイルにしてから、電子マネーなどに交換をしたいので、ANAマイレージモールを経由して楽天市場や他のショッピングサイトを使うこともあります。

だいたい1年に1回くらいは交換ができています。

 

住宅ローンなどを利用すると更にマイルが貯まるようですが、我が家の住宅ローンは住信SBIネット銀行なのでそのポイントはもらってません。

 

金利が良い!

スルガ銀行ANA支店の魅力の1つは定期預金の金利が良いことです。

スルガ銀行ANA支店の定期預金には

  • マイル付き定期預金
  • スペシャルギフト付き定期預金
  • ジャンボ宝くじ付き定期預金

この3種類があります。

この中でも特にお勧めで金利が良いのが、スペシャルギフト付き定期預金

スペシャルギフト付き定期預金は、当選すればマイルが貰えるというお楽しみ付きの定期預金。

そのお楽しみにプラスして定期預金の金利が、0.22%です。5

 

定期的にボーナス時期?には特別金利のキャンペーンをしていますので、その時を狙って預けるのがお勧めです。

ちなみに今なら、年利が0.35%もあるんですよ!

スルガ銀行ANA支店

 

金利が低めですが、宝くじ付きの定期預金も楽しみが増えるので良いですよ。

金額に応じて、宝くじが届きます。

 

我が家も以前は宝くじ付きの定期預金を使っていましたが、3年間の定期であること。そして、最低の預入金が100万円からで、家を建て預金が減ったこと、子供にお金かかるようになったことで3年間の縛りは長いなぁ。と感じて今は使っていませんが、毎回届いていた宝くじが届かないのがちょっと寂しいなぁ。と感じています。

引き出し手数料がかからない

スルガ銀行は郵便局のATMでも引き出すことができます。

また、イオン銀行やセブン銀行のATMで引き出すことができ手数料はほぼ0円。

 

手数料はほとんどかからないと思って良いと思います!

スルガ銀行のATMについてはこちら

ちょっとだけ困る振込手数料

お金の振り込みってあまり行わないのですが、スルガ銀行の支店への振り込みは無料ですが他行への振り込みには手数料がかかってしまいます。

 

振込み手数料はかかってしまいますが、マイルが貯まる。金利が良い!ということで一押しの銀行がスルガ銀行ANA支店です!

給与の振込口座にしてかれこれ8年ほど経ちますが、困ったことは全くありません。

もとは、宝くじが貰える定期預金を探していてたどり着いた銀行ですが、今ではマイルの交換も楽しみになっています。

 

お得な銀行はどこかな〜?とお探しの方、スルガANAお勧めですよ

スルガ銀行ANA支店

 - お金の管理

  関連記事

ハードル高くない?ジュニアNISA

ジュニアNISAとは NISAとは少額投資非課税制度のことえす。 年間120万円 …

iDeCoとは?主婦でも加入できるようになった確定拠出年金は必要?

iDeCoって最近テレビや新聞、本屋さんなどでよく目にしませんか? iDeCoと …

宝くじが当たったら・・と買ってないのに思っている方

宝くじが当たったらな~ 宝くじが当たったらな~。ってよく効く言葉だ。 宝くじが当 …

妊娠中の今やってください。保険の見直しや学資保険の加入

妊娠中が一番平和 3人の子供の母でもある私ですが、改めて”妊娠中が一番平和だった …

訪問販売、電話勧誘!!クーリングオフの確認を!

1月~3月は電話も訪問も多い時期? 以前よりは電話勧誘や訪問販売は減ったように思 …

育英年金付きの学資保険って必要?

もしもの時に備える 子どもを育てていると、将来にかかるお金のことは常に頭のなかに …

17歳?18歳?学資保険の満期時期間違ってませんか?

17歳満期と18歳満期 学資保険の進学学資金を受け取ったこともあり、子供の学資保 …

だいたい適当な簡単な家計簿のススメ。細かくやると続かない

家計簿はつけたほうが良い 家計簿って意外とつけていない人が多いようだ。 でも、家 …

クレジットカードは1つにまとめるのがお得?とは言うけど

クレジットカードの不正利用された経験ありです。 クレジットカードって本当に便利で …

学資保険の保険料が支払えなくなったらどうするんだろう?

学資保険の保険料って高い 子供の学資のために学資保険に加入されている方も多いと思 …