節約。貯金。そして使う。子育て主婦がお金について考える。

住宅ローン返済中。ミニマリストの子育て主婦がお金についていろいろ考えるブログ

*

子どもが中学生の今だからわかる。小学1年生の通信教材選び。

      2019/04/26

幼稚園や保育園があともう少しで終わる。

4月からはいよいよ小学1年生!!

子ども達もドキドキワクワクしていますが、それ以上にドキドキしているお父さん・お母さんも多いのではないでしょうか?

友だち関係、PTAなど色々なドキドキや不安はありますが、学校の勉強についていけるかな・・。中学校は受験させたいけど勉強してくれるかな・・などなど勉強に関することも心配になってくる時期ですよね。

そんな中で多くの方が使われるのが小学生の通信教材です。

我が家も通信教材をたっぷり使わせていただきました。ですが、あの時はこれがベスト!っと思ってやっていたのですが、過ぎてみれば・・あぁしとけばよかったな。ということがたっぷりあります・・。

我が家の一番上は4月から高校生、2番めは中学2年生。3番目は幼稚園年長になり、来年の今頃は通信教材を選んでいるかもしれません。

上の子ども達が大きくなったからこそ感じる小学1年生の通信教材選び。3番目の子には絶対こうする!と思っている私の考えですが・・迷っている方の参考になればと思い紹介をしたいと思います。

スポンサーリンク

1年間の費用で決めない。月額も重視する。

通信教材を選ぶポイントの1つが費用ですよね。

通信教材といっても、多くの教材は3,000円ほどするものが多いです。決して安い金額ではないので、誰でもできるだけ費用を抑えて良質の教材をと考えてしまいますよね。

そこで、ついつい目がいってしまうのが・・「月々○○円~」「1月あたり○○円」という言葉。
これは、1年間あるいは半年間一括払いをしたときの割引を適用した1月あたりの費用になります。

でも、一括払いをしたときの金額で考えるのはあまりお勧めができません。

 

なぜかというと、辞める可能性が大だからです。

恐らく、通信教材を決める時の判断の目安になる1つが月々の費用だと思います。3000円なら出せるなぁ。4,000円は高いなぁ・・それならくもんの教室に通わせたほうがいい?など考えるのではありませんか?

進研ゼミ小学講座のチャンレンジ1年生のオリジナルスタイルであれば、毎月払いだと3,343円ですが一括払いだとひと月当たり2,700円になります。

でも、もし辞めてしまったら、もちろん返金はありますが毎月払いの金額で計算されて残った金額を返金されることになります。安いと思って決めたのに・・ということになってしまうので、比較をするなら毎月払いをしたときの金額を見るのがお勧めです。

 

チャレンジ1年生

進研ゼミ小学講座

チャレンジ1年生の場合、1年間一括払いをすると毎月払いよりも600円も安くなってかなりお得感あります。

charenjiドラゼミ

ドラゼミo((=^♀^=))o 12ヶ月一括払いで毎月300円お得

dora

Z会

Z会の通信教育
12ヶ月一括払いをするとひと月あたり約370円ほどお得になります。

z

小学ポピー(さんけん社)

月刊教材ポピー
1年生の場合12ヶ月一括で支払うとひと月あたり150円ほどお得になります。

ポピー

量が多すぎない。10分程度で終わる。添削問題は必要ない

小学生の集中力はそれほど長続きしません。

親としては30分くらい勉強してほしいと思うものですが、小学生の家庭学習は学年×10分と言われていて小学1年生の場合は10分やればいい方と思いましょう。(もちろん、例外的なこもいます)

ほとんどの通信教材は1日10分程度を目安に作られていますが、お子さんの家庭学習はその通信教材だけでしょうか?

学校の先生によっては1年生からたくさんの宿題を出す先生もいます。
他の習い事の宿題もあるかもしれません。

通信教材より優先すべき勉強がある場合には1日10分程度を目安に作られている通信教材ですら多く感じてしまう場合があります。

副教材が多すぎない方がいいかも

どの通信教材も10分程度が目安になっていますので、もっとボリュームが少ないものを・・と選ぶのは難しいかもしれません。

それならば、副教材が少ないものがお勧めです。

実験セット、別冊ドリルなど、1日の勉強時間には含まれていない副教材が充実した通信教材は使いきれない可能性が高いです。

 

小学校に入ると、勉強だけではなく遊びでも忙しくなります。それが本来の子供の姿。
小学生のうちにたくさん遊ぶことは、将来の学力の伸びにもつながります。

通信教材についてくる副教材の殆どは、学校でやっていることと同じようなことであることが多いです。
すると、子どもも1回使ってポイっとなってることも比較的多いです。

添削問題って必要ない

小学1年生のうちの添削問題ってあまり必要がないとおもいます。

ポストに投函をして1週間~10日程度後に丸付けがされて帰ってくる添削問題です。

子どもは自分宛ての手紙が届くことはとても喜びます。100点だったらいいんです。それで・・。

でも、わからない問題があった場合1週間~10日も後に返事が来ても問題を忘れてしまっているのです。

 

親と一緒に答案を見直しても、問題のどこがわからなかったのすら思い出せないという事もあります。
(添削問題も3・4年生くらいになると比較的効果はあったような気はします。)

小学1年生ではまだ自分で採点ができないので、ドリルのまる付けはすべて保護者がします。
だから、添削問題も必要ありません。

解いたらすぐに○付けをしてあげて、そのばですぐにわからないところを解決してあげるの方が学力が向上するような気がします。

教科書準拠がいい

通信教材の中には学校の教科書に対応していないものもあります。

ドラゼミo((=^♀^=))o  は教科書準拠ではありません。

学校での学習を超えて、高い学力を応用力をと考える場合には良いと思うのですが、ほとんどの子は学校の学習がベースになります。

そして、学校のテストで良い点を取ることがヤル気アップにつながります。

 

もし、学校での学習を超えた学力をと考えるのであれば、学習塾に行った方がいいのではないかなぁ。と思ってしまいます。

がんばりすぎなくても良い教材を

他にもいろいろと思うところはありますが、小学1年生の通信教材は親次第です。

子どもが自分で○付けをして見直しをするのは早くても小学3年生くらいにならなくてはムリです。

子どもにしっかり勉強を教えたい、でも費用を抑えたいから通信教材を使う。というご家庭も少なくないと思いますが、親が○付けができない。見てあげることができない。ということであれば、おそらく通信教材にかかる月々の費用は無駄なお金となってしまうと思います。

勉強をさせたい。でも親は見れないのであれば塾や学習教室に通いましょう。

 

しっかり見てあげられる自信はないけど、家庭学習をさせたいなら、お金も量もお父さん・お母さんもがんばりすぎなくても良い教材がお勧めです。

私が調べてみていいなぁと思ったのが小学ポピーです。

popi-

月々2700円というお手軽価格(一括払いをすればひと月2560円)

教科書準拠

添削課題はありません。

 

そして、

答えと手引きがとても充実しているので、お父さんやお母さんが教える時に困ったがないそうなのです。

また、ポピーを作っている新学舎という会社は学校のテストを作っている会社でもあります。

だから、学校教材と同じ形式で学ぶことができるので子供たちが学びやすいんです。

 

もっと高い学力を!!と望むのが親だと思いますが、小学1年生のうちはまずは学校に慣れる。勉強が楽しいと思えるのが先決です。

だから詰め込みすぎ、学校と違うことをする。というのは、あんまりよくないんじゃないかなぁ。と思います。

 

応用力をつけさせたい。と思ってしまいますが、それは高学年や中学年になってからで十分です。

中学受験をする場合でも小学3年生・4年生から準備を始めれば良いと言われていますので、1年生のうちはまずは頑張りすぎず様子をみてはどうでしょうか?

それにピッタリな教材が小学ポピーです。お試し教材が無料でもらえますので是非請求してみてくださいね。
資料請求はコチラ → 月刊教材ポピー

 

ポピーでは物足りないかも!と言う場合にはZ会がお勧めですよ。

ボリュームがありますが、内容が充実していて私の周りでも受講している子が多かったです!

・・・我が家の場合、親の手が回らずZ会は諦めました(;^ω^)

 

合わなかったら変えてもOK!色々試してみてください

通信教材の魅力って、気兼ねせずに変更ができると言う点も大きいと思うんですよね。

だから、うちには合わない!と思ったら、教材を変えればいいんと思うんです。

どれがピッタリ合う教材かなんてそれぞれですから。

 

月刊ポピーとZ会が良さそうとお勧めしましたが、他の教材の方があっているかもしれませんよね。
どの教材も無料で資料請求・お試し見本が貰えます。

実際に手に取ってみてくださいね。

進研ゼミ小学講座

ドラゼミo((=^♀^=))o

月刊教材ポピー

Z会の通信教育

プーマランドセル

 - 子供のために

  関連記事

幼児にYoutubeやスマホアプリ使うなら学研ゼミを使ってみて!

小さい子供たちもママやパパのスマホやタブレットを上手に使いこなしてゲームをしたり …

思春期男子のフケと臭い。解決するならこのシャンプー

思春期男子はフケもでるし臭いもする 小学校高学年くらいから男の子は頭の臭いがきつ …

花粉症の対策を今からする!薬じゃない。体にいい対策を!

早目の花粉症対策 2016年の花粉の飛散量の予測は、例年よりも少なめだそうですね …

中学生男子のフケと匂いの悩みを解消するために

小学生後半から酷くなったフケ。中学生になり匂いが強くなる。 小学生の後半くらいか …

子どものスマホ・タブレットのフィルタリング。めんどくさがらないケチらない。

スマートフォン所有率とフィルタリング 子どものスマートフォンの所有率ってどれくら …

幼児ポピー口コミします!続けやすい幼児の通信教育はコレ!

幼児ポピーで学習中です。 現在、幼稚園の年少さんの娘は幼児ポピーで毎月学習をして …

思春期男子の靴のサイズ 急成長で無駄になる?!

男の子の成長 男の子の成長は急激です。 数か月会わないうちに、すっかりと大きくな …

入学後のお金が心配。小中学生なら就学援助制度が利用できるかも

義務教育だけど入学後のお金はどれくらい必要? 小学生、中学生は義務教育期間。私達 …

子どもの脱毛は必要?

子どものムダ毛 我が家には3人の子供がいます。 上の2人は男の子、一番下が女の子 …

私立高校はお金がかかるとは言うけど、ぶっちゃけいくらかかる?

私立高校の学費 中学校までは多くの家庭で公立の学校を選ぶことが多いと思いますが、 …