節約。貯金。そして使う。子育て主婦がお金について考える。

住宅ローン返済中。ミニマリストの子育て主婦がお金についていろいろ考えるブログ

*

住宅ローンの変動金利。うちの金利は下がらないんですけど?

      2015/10/17

我が家の住宅ローンは変動金利

住宅ローンを検討する際、一番考えるのが変動金利にするか、固定金利にするか。一見、変動金利の方が安く感じますが、30年、35年と返済を続ける場合には固定金利の方が良いとも言われる。

だが、我が家は変動金利を選んだ。

我が家が住宅ローンを契約したころは、これまでの最低金利と言われていた時期を少し抜けてちょっとだけ金利が上がった時。

正直迷った。すぐに返せる金額なら、3年変動あと固定とかそんなプランもあったのだが、そんな短期では返せない。20年から30年はかかると思われた。

今、固定金利を契約しておけば返済完了まで金額も変わらないし、安定して良いですよ。というのが、銀行の決まり文句。でも、結局変動金利を選んだ。

ローンの返済を開始して3年ほどになるが、今のところ変動金利で正解だったと思う。
なぜ、変動金利をえらんだかというと、

  • 消費税は5%であった。そして8%に消費税率があげられることも決まっていた。
  • 仮に景気が若干よくなったとしても、消費税があがることで生活が苦しくなる人がいるのが目に見えているのに、そのうえ住宅ローンの金利まであがることはないだろう。

と思ったのだ。
この判断が正解だったかどうかはわからないが、3年たったいまでも金利は変わっていない。

金利が下がってるんだけど?

我が家の金利は下がっていないが、世の中の金利は下がっているようだ。

住信SBI銀行で住宅ローンを借りているのだが、うちの金利は0.765%なのに、2015年10月現在変動金利は・・ 0.588% 0.2%近く違うんですけど・・・。1

住宅ローンのことを勉強してから借りたつもりの住宅ローンであったが、住居を購入するときには他にもいろいろ考えなくてはいけないことが多く見落としていたのだが、この一番安い利率ばかりに注目してはいけない。ということを返済し始めてから知ったのだ。

基準金利と優遇金利

銀行がバーンとどうだー安いだろ~!!と出しているのは優遇金利を適用した後の金利だ。

基準金利というものがあり、それから契約時に決められている優遇金利を差し引いているのだ。

ちなみに2015年10月住信SBIでは、基準金利が2.775%なので、でかでかとアピールをしている0.588%という金利は2.187%という優遇率を差し引きての金利となる。

2

半年に1度行われる金利の見直しだが、住宅ローンを利用し始めて3年近く、一度も金利が安くなることはなかった。高くなることもなかった。

銀行のホームページを見るたびに、安くなってるのになんでやねん。と思っていたが、基準金利は変わっていなかったのである。

借りる時の確認

しっかり勉強されている方なら何をいまさら。という内容だと思うが、今まで知らない世界だった住宅ローンに飛び込んでしまった場合、きっと同じような勘違いをする人は多いだろう。

事実、私の友人も金利下がらないんだけど、どういうことー?と不満をたらしていた。

住宅ローンを借りる時は、まず基準金利のチェック。そして優遇金利のチェック。優遇金利は期間限定の場合があるので、いつまで優遇されるのかもチェック。

そうすれば、きっと返済中になぜ『うちだけ下がらないのだ?ともやもやすることはないだろう。

 - 住宅ローン

  関連記事

住宅ローン控除の恩恵 今年も12月の給料は嬉しくなる金額♪

住宅ローン控除 住宅ローンを利用して、マンションや戸建てなどを購入した場合に恩恵 …

2015年 住宅ローンの返済はこんな感じでやりました。

繰り上げ返済にこだわりすぎない 住宅ローンの返済が始まり3年弱となりました。 当 …

住宅購入するとき頭金いくらにする?頭金0って大丈夫?

住宅購入をするとき、頭金0=貯金なし はありえない 頭金0で住宅購入を検討してい …