節約。貯金。そして使う。子育て主婦がお金について考える。

住宅ローン返済中。ミニマリストの子育て主婦がお金についていろいろ考えるブログ

*

ミニマリスト主婦と子どもの気持ち

   

子どもにミニマム生活を強要すべきかどうか

1人あるいは夫婦だけの生活をしている場合、意見に相違がない限りミニマム生活は順調に進むのではないかと思います。

一番ミニマム生活が難しいと思うのは、子どもがいる世帯だと思います。
小学生から高校生くらいの子どもがいる家庭の場合、ものを持たないミニマムな生活をどう子供に受け入れてもらえるのか。というのが、ミニマム生活が送れるかどうかのポイントではないかと思います。

私は完全なミニマリストではありません。ミニマリストになりたいな~。と思っていますが、子どもがミニマム生活を完全に受け入れてくれている訳ではないので、自分だけミニマムする。ということを目指しています。

我が家の場合はどうしているか

我が家には3人の子どもがいます。長男は中学生、次男は小学6年生、長女は幼稚園児です。

おそらくまわりの友達に比べると、持っているものは少ないと思いますが、本人が不便だと感じない程度の物は用意するようにしています。だから、ミニマムを意識させることは基本的にはしていません。

徹底しているのは”物を大切にすること”を意識させるようにしています。そして、本当に必要なものかな?ということも考えさせています。”もったいない”ということも合わせて教えてきました。

そのおかげか、欲しいものは欲しいようですが、要らない物を不必要に要求することはありません。ディズニーランドに行っても、欲しいものがなければ何もいらない。と言って帰ってきます。旅行に行っても、キーホルダーくらいしか買いません。

こうなる前には駄々をこねて物を買ってもらうこともありました。私達が絶対に必要ないよ。と言っているのに。
結果、すぐに壊れてしまったり、必要ない物が多いのです。きっとこいうい経験を通して、「やっぱり必要なかったな」と、心の中で感じてくれたのだと思います。

dddc8f85e397bcb355b9a9921ee68bff_s

でももし、この後高校生になってアルバイトを始めたり、社会人になっていろいろなものを買ってくるようになっても特別それをアレコレ言うつもりもありません。

子どもは子ども。ミニマム生活が嫌だと感じるならそれを強要する必要はないし、親子とはいえ物に対する価値観は違うと思うからです。

スポンサーリンク

 

私がミニマムを意識し始めたきっかけ

なぜ、私が子どもにミニマムを意識させる必要はない。と思っているかというと、私自身がミニマムな生活を送る家庭に反発を感じていた時があったからです。

高校生のころまでは、友達の家に遊びに行くと色々な額や花、人形などが玄関やリビングに所せましと並べられていたり、友達のお母さんのドレッサーに沢山の化粧品の瓶が並んでいることをうらやましく思っていました。自分はなぜこんなに物がないのだろう?なぜ買ってくれないのだろう?なぜこんなに貧乏なのだろう?と。

今思えば、私の母は昔からミニマリストでありました。今でもそうです。実家には必要最小限のものしかありません。だから、裕福な家ではなかったけど、一般的なサラリーマンの家庭であった我が家は買えないのではなく、買わない。のであったのだと思います。

 

ミニマムが心地よい。と思うようになったのは大学生のころからです。

旅行に行くとき、あれもこれもと持っていき大きな荷物を抱えてやってくる友達。それに比べ、昔から何かとコンパクトで済ませる生活が当たり前だった私は、その友達の半分程度の大きさの荷物で旅行に出かけていました。

友達は毎回のように大荷物で、荷物の整理も持ち運びもとても大変そうでした。彼女はきっとミニマムな生活に慣れていないため、ものがない状態が数日でも続くと不安を感じてしまうようでした。

一方、私は無ければないでなんとかなるんじゃない?という考え。お陰で足りない物もある場合もありましたが、移動の荷物は軽く、少ない荷物って良いな。と感じたのです。

結婚を機に更にミニマム思考に

私は結婚を機に更にミニマム思考になりました。

実家で荷物をまとめた際、本当に必要な荷物だけを持っていく。迷ったものは一応実家に置いておく。不要なものは処分する。

ということをしました。

すると、本当に必要な荷物の少ないこと・・。20年以上過ごした部屋でしたが、本当に必要なものというのは、ほんの少ししかなかったのです。

そして、家事、育児をこなしていく中、不要なものがあることで物を探す時間、掃除をする時間、物を整理する時間などが必要以上に多く取られてしまう。ということを身に染みて感じたのです。

やっぱりミニマムでいこう。と思ったのです。

 

ミニマリストの方々にはきっと持たない生活を意識し始めたきっかけはあると思います。

私の場合、このように小さいころから母親がミニマリストだった。でもそれに反発していた。が、進学、結婚、育児などを通し、もたない暮らしの心地よさを実感するようになりミニマム生活を意識するようになったのです。

ただ、これは私のミニマムな生活を目指すきっかけになった過程であり、私の子どもがたちがミ二マムな生活をする理由ではありません。

だから私は子どもにはミニマムな生活を強要するつもりはありません。

 - 持たない暮らし

  関連記事

大物購入前の断捨離。断捨離しながら頭の整理

大物を購入前にするのは断捨離 私はミニマムが好きですが、今まで捨てすぎて困ったこ …

まずはトイレをスッキリさせる 物を減らす工夫

トイレの不要なものを考えてみる トイレにごちゃごちゃと物が置いてあるのがどうも気 …

本が読みたい。本を買う?借りる?それとも・・・

ミニマリスト&節約主婦の読書 ミニマム好きの私ですが、本は結構好きで読みます。 …

子持ちミニマリスト お勧めのタオルはこれ

タオルもミニマムしたい 日常生活に欠かせないタオル。 1人暮らし、大人だけの過程 …

学校からの大量のお便り!プリントがない〜!!どっかいった~!が解消される?

子供がいるとプリントの量が半端ない 子供たちが学校や幼稚園からもらってくるプリン …

ト―スターは使わない。魚焼きグリルでトーストOK♪

トースターがもう限界なので処分した 3年ほど前に購入したトースターをこのたび処分 …

柱を作るディアウォール 柱が倒れてくる!?失敗?!

壁面活用、壁を作るディアウォール ディアウォールってご存知でしょうか? ディアウ …

壁面活用の勧め。ディアウォールでスッキリ収納作り

壁を活用したい ミニマリストといえども、家族・子持ちであればそれなりに物は増える …

コストコ辞める?ミニマリストのコストコライフ

コストコって楽しい 日本各地に今や出来ているコストコ。 そこらへんのスーパーでは …

ミニマリストを目指す人に警告。なんでも捨てるのはダメ!

捨てるっていいことなのか? 最近はミニマリストとか断捨離などという言葉が流行って …